犬のよくある質問

よくある質問FAQ

「ペット共生住宅」って、普通の家と何が違うんですか?
ペットと暮らすには、人間のことのみを考えるのではなく、ペットも人間も暮らしやすく、お互いのストレスをなくして快適に暮らせるようにすることが一番大切です。
また、人間がペットの世話をしやすいような環境づくりにすることも重要になります。その点については、一般的な建材や設備で解決できる部分が多くあります。
他にも、ペットの種類、ペットの性格、ご家庭の生活形態など、ケースバイケースでペットと共生できる住宅を考慮すべきです。明友建設では、飼い主さんからペットの特性をお伺いし、住宅設計のプロと動物のプロが一緒に「ペットと暮らす家」を設計していきますので、それぞれのご家庭とペットに合った、きめ細かいオーダーメイドの設計をいたします。
「ペット共生住宅」と聞くと、お値段が高くてなかなか手が出せないイメージがあるのですが…。
そのようなことはありません。
「ペット共生住宅」と一口に言っても、飼っているペットの種類、ご家庭の生活形態などによって千差万別です。状況によってはしつけをすれば済むこともあり、必ずしもお金をかければ理想の家づくりができるとは限りません。また、余ったお金を別のところにかければ、人間もペットも楽しく過ごせるようになるでしょう。例えば、中庭を作ってご近所に気兼ねすることなくペットとのびのび過ごすこともいいのではないでしょうか?当社では、それぞれのご家庭の暮らし方やご予算にあったペット共生住宅をご提案します。
小さな子どもにはペットと一緒に暮らす生活は健康上あまりよくないと聞いたのですが…。
お子様の個々の体質によるものと考えられます。
アレルギーをお持ちのお子様の場合は、お医者様にご相談されることをおすすめします。ペットを常に清潔に保ったり、ペットの抜け毛などをお部屋に溜めたりしないことはお子様だけでなく、大人に対しても大切なことです。ペットを飼っているご家庭のお子様全員が、ペットが原因の病気を患っていることはありません。また、ペットと暮らすと情操発達を促進する面がありますので、私たちはおすすめしています。
自分では気づかないのですが、臭いが気になります。何か対策はありますか?
飼っている本人はあまり気が付かないのがペット臭いですね。(お客様の方が敏感です!)
消臭効果のあるクロスやカーテンなどがあり、半永久的なものもございます。それと今流行の珪藻土(けいそうど)ですね。珪藻土は壁にコテ塗りしていくのですが、脱臭・調湿・断熱効果などがあり家でのアレルギーやアトピー改善にもよいとされています。色の種類もありクロスの上から施工することも出来ます。
愛犬が夜吠えるので近所迷惑ですし、睡眠不足で困っています。何かいい方法はありませんか?
お客様からよく聞くお悩みですね。
愛犬の性格にもよりますが、誰か人がいないと不安になり吠えたり、壁や家具などを破ったりかじったりで家がボロボロ。強い風の音などで吠えたり暴れたりして震えたりもします。一般的にストレスと精神的な病気が原因ということもありあますが、吠える理由は他にもあるかもしれません。騒音を遮音するカーテンやサッシなど取り付けたり壁を防音にしたり他いろいろやり方はあります。少しでも愛犬の不安や気持ちを考えてあげるのも飼い主の役目と思います。

ページの先頭へ